コンプライアンス&品質・環境への取組

コンプライアンスへの取り組みについて

当社では、コンプライアンスの定義を、より広く「法令や定款・社内規程はもとより社会的規範や企業倫理(モラル)を遵守すること」とします。

この理念のもとに、役員および社員の意識の向上とコンプライアンス遵守を日常のこととして行動しております。

情報セキュリティ管理への取り組みについて

当社は、宇宙開発関連装置や通信技術分野の電子機器開発をとおして、お客様及びお客様関係者の重要な情報を取り扱う企業として、情報セキュリティの重要性を十分に認識し、法令の遵守と情報資産の適切な保護に努めて参ります。

そのために情報セキュリティ管理のための組織(事業戦略室に含む)を設定するとともに、社内ルールの整備と従業員への周知徹底および教育・啓蒙を図っております。

併せて、より安全な情報資産管理を目指して情報セキュリティ対策活動の継続的な見直しと改善を行っていきます。

アクシス株式会社の情報セキュリティ基本方針

当社は、電気・電子機器の設計・開発・製造業務をとおし、航空、防衛、宇宙、通信などの多種多様の業種のお客様やお取引先様の重要な情報を取り扱う企業として、情報セキュリティの重要性を十分に認識し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を導入し、以下の取り組みを行います。

  • 情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。
  • 本基本方針に従い社内規程を整備・実施します。
  • 適切な人的・組織的・技術的施策を講じ、情報資産に対する不正な侵入、漏えい、改ざん、紛失・盗難、破壊、利用妨害などが発生しないよう努めます。
  • 万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。
  • 情報セキュリティの確保に必要な教育を継続的に行います。
  • 情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を遵守します。
  • 以上の活動を継続的に見直し、改善に努めます。

2013年6月3日
アクシス株式会社
代表取締役社長 高嶋 真

環境方針

基本理念

アクシス株式会社は、環境問題への取り組みを社会的責務と認識し豊かな社会と環境の実現に貢献いたします。

行動指針

  • 事業活動の全域で、省資源、省エネルギ-の推進に努めます。
  • 環境保全に適合した製品の購入及び販売の促進に努めます。
  • 環境法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。

2014年10月1日
アクシス株式会社
代表取締役社長 高嶋 真

品質方針

当社は、電子機器の設計・開発・製造・検査業務をとおし、『お客様の満足する製品を、もっとも経済的な方法により、皆で協力して作る。』を基本方針とし、以下に取り組みます。

  • お客様の要求事項を満足し、信頼性の高い製品、技術を提供します。
  • ISOの要求事項への適合及び品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を実施します。
  • 製品及びサービスに関連する法令を遵守します。
  • 品質マネジメントシステムの活動は、一人ひとりが責任をもち、全従業員で取り組みます。

2016年7月1日
アクシス株式会社
代表取締役社長 高嶋 真

ページの先頭へ